グーグルアドセンス審査に一発合格するには開設から3カ月経てば可能?

ブログを書いて不労所得を得よう!と謳うブログは多々見たことがあると思います。おまるです。

僕も、その言葉を鵜呑みにしてブログを開設したひとりです。

しかし、ブログで不労所得を得るのにはアフィリエイトを記事に貼り付けないと収益として懐に入ってくることはありません。

これをせずにブログを書いたところでいつまで経っても不労所得どころかブログを書くモチベーションが上がることもなくいつの間にかサボってしまうことにつながります。

実際、僕はブログを開設してから3カ月経ってもブログで得られる収益がなかったので当ブログ( http://timenonelife.com/ )は27記事ほどしか投稿されていません。

27記事というと多く感じるかもしれませんが、愚痴のような文字数が1000にも満たない記事ばかりです。記事を読んだ人、PV数?もほぼ0なのでよく、ブログの収益化に一発合格したなと驚いています。

では、どうして僕が放置していたブログが収益化に一発で合格をしたのか分析がてらこの3カ月の間に試したことを紹介していきます。

スポンサーリンク

ブログ収益化といえばGoogle AdSense

ブログを収益化するにあたり必須と言っても過言ではないものが、Google社が提供しているコンテンツ連動型広告配信サービスGoogle AdSenseです。

このサービスのすごいところは個人でブログを運営している人でも簡単に申請することができ、手軽に広告収入を受け取ることができる点です。

申請の仕方はとても簡単で Google AdSense のページでアカウントを開設後Google AdSenseの審査コードを自身が運用しているブログの header.php へとコピペして申請ボタンを押すだけで申請が可能になります。

たったこれだけでブログを収益化させることが可能になる優れたサービスです。

申請時の注意点

Google AdSense の申請はすぐに行うことが可能ですが、収益化するためにはGoogle AdSenseの審査に受からないといけません。

僕が収益化するときに情報を集めていると審査が厳しくてなかなか受からない人収益化するにはPV数がある程度ないと落とされるといった口コミがありました。

何よりもブログ開設からすぐに申請すると信用のない怪しいブログと判断されてしまい、100%審査に受からないなんて情報もありました。

情報収集した情報をまとめると

Google AdSense審査に落ちる要因

・記事数の少ないブログ
・著作権を侵害している記事
・記事数はあるものの文字数が少ない記事ばかり
・PV数が一定数に達していない

大体の人が上記に当てはまるブログは審査落ちすると言っていました。

とあるブログでは100記事書いてから申請しないと受からない!と記述されていたので100記事書くまでは申請しないほうがいいと思い、僕は申請をせずに地道に記事を投稿することにしました。

しかし、収益化を得られた時点での僕のブログ( http://timenonelife.com/ )のPV数はほぼゼロの質の高い記事もゼロの底辺ブログです。

それでも一発で合格した理由Google AdSenseの規定に反していない記事を書いていたこととGoogleが提供している自分のサイト管理ツールとの連携をしっかりしていたからかもしれません。

Google AdSense審査前にしたこと

僕のブログが一発で収益化に成功した明確な理由はイマイチわかりませんが、申請前にしていたことといえば

  • Google Analytics Google Search Console の登録
  • 気が向いたら記事を書く(有益な情報ではなく書きたいと思ったもの)
  • 記事の画像はフリー素材のモノを使って書く

といったところでしょうか。

Google AnalyticsGoogle Search Console についてはブログを運用していくうえでSEO対策やサイトの改善に役立つとネットに転がっていたので登録したにすぎず、その2つを使って何かをしたということはありません。

むしろ、何もしていなかったと言っても過言ではないのでしょうか。

ネットには様々なアフィリエイトサイトが掲載されており、無料で登録できて即日使用可能なアフィリエイトリンクを記事に貼り付けることもできますが、PV数がゼロのブログでリンクを張っても収益につながらないと思ったので登録だけして放置してました(笑)

思えば、これが審査の時に役立ったのかもしれません。審査時の注意書きとして多用されたアフィリエイトリンクがある場合は申請は無効になるとか書いてあった気がします。

あと、重要なのがブログ開設は必ずレンタルサーバーを借りてする。でしょうか。

どうやら無料ブログサイトではGoogle AdSense審査が通らない?らしいので、先行投資として毎月少量ですが有料のサーバーを借りてWordpressを使ったブログ開設をするといいんだとか。

その辺もネットに腐るほど転がってたので見よう見まねで登録しました。

3カ月手つかずのブログでも収益化できた

100記事書けば審査に受かる!を信じて地道に記事を書いていこうと思っていたのですが、いざ、記事を書いてみるとひとつ書き上げるのに時間がかかったり、内容が薄くてつまらないものばかり…。

質の高い記事かつ、PV数を狙えるキーワード選定をしないとブログで稼ぐのは無理!というのは頭でわかっても初心者である僕にはひとつ書くだけでも大変でした。

記事を書いても今、お金になってないし…。というマインドがだんだん大きくなって、気付けば月額払って開設したブログは放置していました。

それではダメだとブログ開設3カ月目にしてはじめてGoogle AdSense審査に乗り切りました。

落ちてダメ元、受かればモチベーションアップという感じで申請したところなんと、一発合格ではありませんか!

100記事書いてから審査申請とは何だったのか…。いや、たしかに100記事書けばノウハウが身についてお金が稼げるようになるけども。

サイト開設から期間が経ったことによる信用度?

もしかしたらですが、サイトを開設してからしばらくの間は各検索サイトにドメイン(ネットの住所みたいなもの)が行き渡らなこともあって、時間が経ってサイトの信用度?みたいなのが出来れば申請が通るのかなと思います。

ブログ開設から一ヶ月で不労所得!を謳う記事が多くありますが、たくさんの記事で書かれている即日で審査が受かって収益化できました!とかいう記事はブログ初心者を偽った情報強者だと僕は思います。

僕は昔アメブロ?とかで個人ブログを書いていましたが、今回のような収益化目的のブログ運営がはじめてで右も左もわからず、頼れるのはネットと自分のやる気だけでした。

思うに、ブログ初心者の人はブログ開設からあたふたするし、どの情報を頼りにブログを収益化すればいいのかわからないと思います。

それを1カ月で収益化しようと思っても審査に落とされてしまうなんてのはザラなのではないでしょうか。

まとめ

  • Google AdSense審査は厳しいわけではない
  • ブログを開設したらGoogleのコンテンツと連携させる
  • たまにでいいからサイトを整理する

ブログというのは長期的な目で運用していく、自分と共に成長するコンテンツだと僕は思います。もちろん、情報強者の方々は収益特化のブログを運営して不労所得をバンバン稼いでいるかもしれません。

ですが、ブログ初心者がすぐにすぐそういった稼ぎ方ができるかというと難しいのではないでしょうか。

まずはゆっくり情報収集と経験を積んでいきながら不労所得で生きる!を目標にブログを続けていくのが大事なのかなと、今回は思いました。

記事1本書くのにもたくさんのノウハウが必要になってくるのはブログを運営していくと必然的に気付いてくるので焦らずにゆっくり成長していくぞ!と心に誓います。

続くかわかんないけど…。

スポンサーリンク

Web

Posted by Ray