どうも、おまる、こと「れいくん」です。

この度、ブログを開設しました。

みなさん、こんにちは。

おまるです。

と言っても馴染みの無い人が地球人口の九割九分九厘だと思うんです。

なぜかって?

僕は今年(2019年)の1月からYouTube活動を始めた一般ピープルだからです。

スポンサーリンク

なして YouTube 始めたん?

どうして僕がYouTubeを始めたかというと

友達がいないからです!!

そう、友達がいないし、人生暇だし、好きなことで生きてくって洒落てるじゃないですか?

現在はお金目当てでYouTube始める人が多いですが、僕はお金というよりも自分を発信しつつ複数の人と仲良くなっていきたいなって気持ちが大きいです。

現実社会よりもネット社会

最近感じるのは現実社会での生活よりもネット社会での交流の方が質が高まっている気がします。

現実社会ではフェイストゥフェイス(顔面見つめながらカンバッセーション)するだけあって常に相手の顔色を伺いながら話さなくてはいけないのに対してネット社会では相手の顔はおろか、私生活も見えづらいので素の自分、または偽りの自分を作り出して強気で話すことができます。

もちろん、それがいいことだ。とは言えませんが常に相手の顔色を伺って話すよりも話し出すタイミングや機会が増えることも事実だと思います。

面と向かって言いづらいことがパッと出るのはいいことではないですか?

悪口ではなく意見

先程話した通りネット社会では自分の思ったことをすぐに書き込めるので相手の気持ちを考えずに発言する人も多々います。

その言葉で傷ついて現実社会で失敗する人もいるのが事実です。

ですが、ネット社会での暴言は外的傷害ではなく心的傷害です。何が言いたいかというと心的障害であれば自分の気持ち次第で癒すことができるし、軽度の痛みにすることもできるということです。

外的傷害と違って程度がわからずともある程度身構えることができると思います。身構えておけば重度の暴言であっても車に轢かれるのと違って吹っ飛ばされにくくはなるでしょう。

そんなことを言いつつ僕は豆腐メンタルなんですけどね。

何が話したかったのか忘れた。

結局、僕がブログを始めたのは僕の中の考えを適当に呟いて忘れてもたまに思い出せるようにってのが大きいです。

僕と似たような考えでネット検索かけた人に僕を知ってもらえたらなってのもあります。

わがままでメンドくさがり屋ですが、寂しんですよ。

痛くたっていいじゃなーーーい。

ってことで YouTube 良かったら見てね。

https://www.youtube.com/channel/UCKubalKIDZb4mV8A1THAKew?view_as=subscriber

スポンサーリンク