全くの初心者が筋トレで簡単に痩せるにはどうすればいいの?

男, 時計, 適合, 男性, フィットネス, ファッション, 筋, 体

「いいカラダしてるね」と言われたいのは全国の男子の夢ですよね?

でも、全くの初心者が筋トレして効果を得られるの?と不安に感じて筋トレを始めることすらしていない人がいるのではないでしょうか?

僕自身、学生時代は運動をせずに家でゴロゴロしてばかりで太ってはいないけどいいカラダとは言えませんでした。

しかし、それは学生時代の話。今となっては筋トレをしないとすぐにおなか周りのお肉が増えていきます。

そこで初心者の僕でも筋トレで痩せられるのかという挑戦を始めました。

結論から言って痩せられます。まじで。

大事なのは食事・睡眠時間・筋トレの頻度でした。

これさえ守っていれば痩せるだけでなく、体が引き締まっていいカラダにもなれます。今回の記事では初心者の僕がおすすめするものを紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

初心者にありがちな回数設定

スポーツ, トレーニング, 腹筋, シックス パック, 運動, スポーティです, フィットネス, フィット

初心者の人がまず考えるのが筋トレするにも何回やればいいの?となると思います。実際、僕も初めは回数にこだわっていた時期がありました。

「毎日腹筋100回やれば痩せるだろう」とか考えてしまいがちですが筋トレを始めてすぐに100回できるわけもなく、途中であと何回かやればいいや。とあきらめてしまいがちになります。

ストイックな人であれば目標を決めたからにはやる!と頑張って100回を達成することもありますが、100回やった次の日に100回やるとなると、筋肉痛で大抵の人が今日は休もう。という甘い考えになってしまいます。

そこで僕が実践していたのが回数設定ではなく、1分間休まずに全力でやり続ける!でした。

回数設定とは違い、常に全力で1分間腹筋をやり続けるので痩せて筋肉がついてきた今でも効果は抜群です。

この方法のメリットは筋肉痛の時でも全力で1分やり続けるので、カラダが動かない時はそれなりの量しか腹筋をすることができません。

しかし、回数設定と違い、1分間やり続けることを目標としているので今日もやるぞ!とやる気を保つことができます。

この方法は腹筋以外にも様々な運動に取り入れることができるのでオススメです。

器具を買ってやる気を出す!

腹筋ローラー プッシュアップバー セット マット付き 静音 男性 女性 腹筋 腕立て伏せ 胸筋 トレーニング 腕筋 背筋 くびれ 胸板 バストアップ 筋トレ グッズ 腕立て Wホイール 体幹 トレーニング 筋力アップ 体幹 エクササイズ ダイエット 腹筋器具

初心者のうちは器具を買わずに筋トレをするのが理想ですが、はっきり言うとあえて器具を買うのがオススメです。

最初のうちは器具の使い方もわからないし、続けられるかわからないから買わずに頑張ろう、という考えがあるのはわかります。

でも、その気持ちでいるといつまで経っても筋トレを続けることはおろか、痩せることもいいカラダを手に入れることもできません。

そこで器具を買うことによってせっかく買ったんだからやれるだけやろう、という気にするのが大事です。やる気を出すことで次につながります。

僕のオススメする器具はアブローラーとプッシュアップバーです。

朝昼晩の食事以外はなるべく避ける

ハンバーガー, 食品, 食事, おいしい, ダイニング, 昼食, 市民, 昼食会, グルメ

「筋トレしてるからちょっとくらいいいよね」

なんて思ってつまみ食いや、間食をしてしまいがちなのも初心者の時に経験することです。

筋トレしてるからいいのではなく、筋トレしてるから控えようが大事です。

せっかく筋トレして消費したエネルギー過度に摂って余分なエネルギーとして体に蓄積するだけです。

初心者の時にはあまり食事に焦点がいかない方も多いですが、筋トレをするうえで食事はめちゃくちゃ大事な要素です。

人の三大欲求のひとつなのですから人のカラダに関係するのは当たり前ではないですか?

でも、初心者の方に食事制限!!なんてことはすごく難しいです。

そこで僕が実践したのが、三食以外は何も食べない。でした。

基本的に三食とも普段通りの食事量にして、間食がしたくなるようなら三食のいずれかの食事量を増やして間食したくなる時間を減らしました。

そうすることで食事のタイミングで自然とお腹が減るようになり、次の食事のタイミングまでは間食をしたい欲求がなくなりました。

もちろん、はじめはキツイと感じましたが、はじめの頃は三食の食事量を普段よりちょっと多めにして水を飲んで我慢をすることでだんだん、カラダが慣れていきました。

なによりも、筋トレしたのが台無しになるのを考えたら間食をしたい気持ちを抑えざるえなかったです。

あんなに大変なことしたのに無に帰したくない!って感じですね(笑)

とりあえず続けてみる

Crossfit, 定量, 困難, 山, 運動, 男, フィットネス, フォーカス, 目標, 健康

はじめは誰しもが初心者です。そこから継続していくことでいろいろな知識を得て初心者から卒業します。

僕も筋トレマニアの人からしたらまだまだ初心者であることは変わりありませんが、先人の筋トレ初心者の方たちが残してくれた知識を得ながら日々、自分の健康といいカラダ作りのために筋トレを頑張っています。

もちろん、筋トレをサボってしまうことはありますが、長いこと辞めるのではなく、少しの休憩と考えるようにして、休んだらまた頑張ろうという気持ちでゆるく続けています。

筋トレをしていくうえで大切なことはたくさんありますが、まずは腹筋でも何でも簡単な運動からはじめてみることが大事です。

そこから食事・睡眠時間・頻度を考えたりしていくのが筋トレをしていいカラダを手に入れる近道だと僕は思っています。

今後はこのサイトで様々な筋トレ方法や食事方法などを紹介できたらと思います。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

普段からYouTubeにてゲーム実況を主に動画投稿・ライブ配信を行っているのでよかったらチャンネル登録・高評価よろしくお願いします。

スポンサーリンク