観光記事のカテゴリーでライティング能力を上達させてみませんか?

ブログを運営している時に感じる自分のライティング技術の拙さを補うために何をしたらいいのか日々考えて寝れなくなっているド陰キャニート、おまるです。嘘です。

でも、記事を書いていくうえでできるだけ多くの人に自分の記事を読んでもらって有益な情報であれば共有してもらったり、私生活の不満であれば共感を得たいと思いますよね?

ブログを書く上で、重要なのは読み手がいると仮定して書くことだと僕は思います。

例えばの話ですが、質のいい商品は自然と口コミで広がっていつの間にか大人気商品として世間から注目を受けることがあります。ブログの記事もそれと一緒で、質の良い記事を書けば自然とPV数が増えて多くの人に自分のブログを知ってもらうことができます。

しかし、質のいい記事を書くといってもどういったものを題材に記事にしていけばいいかわからない人もいます。僕もわかっていません。そこでふと思ったのが、みんな大好き観光に関する記事を書いて質のいい記事を書く練習にしようと思いました。

スポンサーリンク

四季折々の観光記事を書く

観光系の記事のメリットは多く、”春夏秋冬”どの季節でも題材に困らずに書くことが可能なので、ライティング能力の向上にぴったりのテーマとなります。

なんといっても毎年、同じ季節が訪れてもその時その時の顔を見せてくれるのが観光の醍醐味なので毎年同じ観光地の記事を書いても飽きることなく楽しんで書けるのではないでしょうか。

観光記事のメリット

・季節ごとの観光地を書くことができる
・毎年同じ場所の記事でも内容が変わる
・継続することで変化が目に見てわかる
・書ききれない量の観光地があるので終わりがない
・書いていてその観光地のことに詳しくなる

・気になっている観光地の記事を書ける

ざっと観光記事を書くことのメリットを書き出してみました。このほかにも観光を考えて検索した人が訪れる可能性ができるため、自分のサイトを知ってもらうきっかけづくりにもなります。

個人ブログとして運用していても記事の質を高めたい・自分の気持ちをうまく伝えられるようになりたい方には、観光記事であれば自分の気持ちを書き留めながら気になった観光地や訪れた観光地を文字に起こすことでライティングの練習になるのではないでしょうか。

僕もこれから観光系の記事をバンバン書いてあげていこうと思います。

記事構成の練習にもなる

観光系の記事は情報量が多いため、記事を書く際の構成づくりにも役立ちます。ブログ初心者は記事を書くといってもどういった順序で書けばいいのかわからないものですが、観光系の記事はネットに沢山転がっているため、参考にして記事を書くことができます。

参考にできるものがあればイチから記事を書くよりも早く上達することができるのは間違いありません。

参考記事のコピペはやめましょう

ネットに転がっている記事だからとコピー&ペーストして自分の記事にするのは著作権の侵害にあたります。たぶん。

僕も詳しいことはわかりませんが、他人が書いたものをそのまま書き写してしまうとネットリテラシー?に違反していまい、サイトの閉鎖を余儀なくされることもあります。

他人の記事を参考にするのは構いませんが、その情報を自分の文章に書き替えてオリジナルの文章として記事にしましょう。勉強にも言えることですが、答えをそのまま書き写していては頭に入ってこないばかりか時間が経てば思い出せなくなり、知識として入ってきません。

基本的な記事の構成

記事の構成は大体決まっています。

記事構成

・ タイトル(観光地名+キーワード)
・導入文(記事の内容をかるく説明)

・見出し2(観光地の情報)
・画像(フリー画像)
・本文(見出し2のキーワードを入れながら)

・見出し2(観光地の魅力+キーワード)
・画像(フリー画像)
・本文(見出し2のキーワードを入れながら)

・(※情報量に応じて見出し3で小分けする)
・見出し3(口コミやSNSの反応など)
・本文

・見出し3
・本文
・・・

 ↑これをある程度繰り返す(2~3回)

・まとめ
・リスト(見出し2をキーワードを踏まえて簡潔に書きだす)
・本文(自分の感想や記事の締めくくりを書く)

()内を観光記事に例えて書きましたがどの記事を書くにしても記事構成はこのような形で出来ているものが多いです。

多くの記事がこの構成なら自分は突飛な記事を書こう!と思うかもしれませんが、それは大間違いです多くの記事がこの構成だからこそ、検索上位を占めていると考えてください。

突飛なことで自分のサイトを知ってもらうことは良い発想ですが、めったなことが起こらない限り突飛な記事は陳腐な記事になります。

僕も突飛なものを書こうと思ったりしましたが、その記事を書く時間で他の記事を量産したほうがライティングの練習につながったと後悔しています。

まずは書いてみる

今、ブログで生計を立てている人もはじめはブログ初心者です。ブログを書くことを続けてきたからこそ、生計を立てられるようになったと考えましょう。

始めはPV数も稼げず、挫けそうになることも多くあると思いますがライティングの練習として記事を書くことでモチベーションを維持して、自分を成長させていきましょう。

本業としてライターをするのにはある程度の知識がないと仕事にもならず、収入を得ることができずに自己破産してしまいます。まず初めは日記のような感覚でブログを続けることを目安として頑張っていきましょう。

かくゆう僕もブログを本業にしようと思いましたがなかなか実らずバイトに明け暮れています(笑)

まとめ

  • 観光記事は良い題材になる
  • ライティングの練習をして質の良い記事を書けるようになろう
  • 記事構成を把握する
  • ライティング能力はくじけない心が大事

これがすごい重要なことだと思います。

まだまだ僕もブログ初心者で右も左もわかっていませんが、徐々に良い立ち回りを覚えてライティング能力を褒められる人になれたらと思います。

有益な情報を伝えるのにも伝える能力が大事なのです!

そこら辺の記事に負けない良い記事を目指して頑張りましょう!

スポンサーリンク

Web

Posted by Ray